ことばの発達と暮らしを応援する 子どものためのあいちAAC研究所

Enter

ことばの相談室ぽっぷ(POP)外来制/予約制

お子さんのことばや発達にご心配なことがありましたら、ご相談ください。お子さんの来所が難しい場合は、親ごさんだけの相談にも応じます。お子さんに 直接働きかけて発達を支援する場合、親ごさんを介して間接的に応援する場合、などがあります。お子さんの状況、ニーズにあわせてすすめます。また、親ごさ んと一緒になってサポート・ブック(「そだち・子育て応援ブック」)を作成します。サポート・ブック作成だけの相談にも応じます。

  • 先天性言語発達障害(自閉症スペクトラム障害、注意欠如・多動性障害、学習障害、知的障害、脳性まひなど)のあるお子さんへの個別言語指導
  • 後天性言語発達障害(高次脳機能障害、脳損傷後遺症)のあるお子さんへの個別言語指導
  • 機能性構音障害のあるお子さんへの構音指導
  • お子さんが必要とするサポートを得るための環境づくり、サポート・ブックづくり、自立課題の検討など

*現在1歳から高校生までの方がいらしています。
*お子さんのニーズを探りながら、親ごさんと一緒に取り組んでいきます。

*家庭での活動を軸にした取り組みを大事にしています。

*発達検査、知能検査、認知検査のみの要望にも応じます。

料金のご案内

初診料

¥8,000円(最終受診日より 6か月過ぎた場合は 再来でも初診扱いとさせていただきます。ご了承ください)

以後

¥5,000円/回(月に2回以上の場合/月初めに予約金をまとめて頂戴いたします)

以後

¥6,000円/回(月に1回の場合)

  • 専任の言語聴覚士が、コミュニケーションの発達になんらかの困難さを抱える乳幼児から高校生までの子どもさんとその家族、保育士、教師やボランティアの方々を対象に行います。
  • 予約をお取りいただき、個別にて対応させていただきます。
  • 「幼児語が抜けない」「お魚を、オカカナと言うなど、発音がおかしい」「落ち着いて人の話を聞いていない」「ことばが通じにくく、決まった会話しかできない」「読み書きができない」など相談に応じます。必要であれば、指導も行います。
  • 自閉症スペクトラム障害、注意欠如・多動性障害、特異的学習障害、特的言語発達障害のある子どもさんを中心に対応しています。
  • 子どもさん抜きで、親御さんや保育士、教師の方との懇談や相談もお引き受けしています。
  • 必要、またはご希望により、WISC‐Ⅳ、K-ABC、DN-CAS、新版K式発達検査2001、構音発達検査、ITPA言語学習能力診断検査、神経心理学的検査等を行います。
  • 発達相談を行います。
  • サポートブックの作成をご援助いたします。
  • VOCA(音声再生装置によるコミュニケーション援助機器)を利用したコミュニケーション支援、おもちゃやスイッチ等の改造によるコミュニケーションや遊び支援を行います。

※ お気軽にご相談ください。
 予約制ですので、まずはお電話かメールにてご連絡ください。

研究所のお問い合わせ先

子どもためのあいちAAC研究所

所長:中島 雅史(言語聴覚士) ⇒ 所長プロフィールもご覧ください。

 

住所:〒486-0838 愛知県春日井市弥生町2丁目105-1【周辺地図

電話&FAX:0568-85-4020

メールによるお問い合わせ   ⇒ お問い合わせ送信フォームをご利用ください。